/
WINE

函館ワイナリー訪問

2020.7.31

先日は貸切の大型バスで ワイナリー巡り研修に行ってまいりました。 初日は函館の農楽蔵さんでの 畑見学&テイスティング。   ◯2014 norapon blanc りんごの様な爽やかさがスルスルと 呑まさるワイン。 雨の少なく昼と夜の寒暖差がしっかりあった 良い年の2014年。 ケルナーの親にあたる リースリング×トロリンガー由来の オイリーな香りも。   ◯2017 FUMIZUKI ポテンシャルがバチバチと感じられるFUMIZUKIは飲み頃はまだまだ先。 上質な酸が、 果実のボリュームを支えてる感じの良いバランスの2017年。 2015年とも違う個性で変化が楽しみです! 貝柱の様な香ばしさも面白い!   ◯2014 NORAKEN yamarone ヤマローネは、 房ごと1ヶ月半に渡り陰干しをした 山ソーヴィニヨンを使った赤ワイン。 干し葡萄や苺、 ブルーベリーヨーグルトのような柔らかさと 複雑さが同居した味わい。 ちょうどワイナリーでは、 2019年のヤマローネが樽で眠っていたところ。 北海道産ワインのラインナップに、 こういう味わいのアイテムが加われば 益々様々なアプローチが出来そう! ペアリング欲をムクムクと掻き立てられる そんなワイン! 貴重なマグナムのテイスティング。 大変勉強になりました。 ありがとうございます!!   #農楽蔵 #北海道ワイン #akinagao #アキナガオ #札幌レストラン #札幌フレンチ #ワインペアリング #winepairing